忍者ブログ
快適な視生活を求めてみたいんだ
カレンダー
 
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
nobnov
性別:
非公開
自己紹介:
眼業界から離れて約8年。今は異業種。
現役時は大手眼鏡店で約2000件、眼科で約3000件の
眼鏡処方を。
ジブンの復習も兼ねて書いていきます。
「それはこうすべきだ」的な意見、お願いします。
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
P R
 
アクセス解析
 
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 まったく乱視が検出されない眼というのは意外にも少ないもの。

ではどんな場合にメガネやコンタクトで乱視を矯正するのか。



拍手[6回]

PR

メガネ店と眼科での視力検査の大きな違いってわかりますか?

僕が一番、感じる大きな違いは環境。

拍手[2回]


メガネやコンタクトを作成にするきっかけとしては遠方視時の視力低下によるぼやけ、読書等の近業時のピント合わせの困難、いわゆる老眼が多いのですが、眼精疲労の訴えも少なくありません。

そこで代表的な眼精疲労を分類。

拍手[3回]

あくまで僕の考えですけど最終的な処方度数が上手く決まるか否かは問診の時点で決まってしまうと言って過言じゃないでしょう。

ジブンの話で恐縮ですが今年、通院したクリニックは2つ。(コンタクト眼科は除く)

3月は親知らずが痛み出し、函館市のむらい歯科に。

40代前半と思われる男性ドクター。親しみやすいキャラの中にも、動作がキビキビ。安心感を抱きました。

もし、ドクターが知識豊富であったとしても頼りなさ気であったり、怖そうであれば関係性がスィングしないでしょう。村井先生のもって生まれたものかキャリアのなせることかはわかりませんが、安心感って大事です。

そして先週は、函館市のうめき皮膚科に。

拍手[6回]

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 検眼魂 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]