忍者ブログ
快適な視生活を求めてみたいんだ
カレンダー
 
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
nobnov
性別:
非公開
自己紹介:
眼業界から離れて約8年。今は異業種。
現役時は大手眼鏡店で約2000件、眼科で約3000件の
眼鏡処方を。
ジブンの復習も兼ねて書いていきます。
「それはこうすべきだ」的な意見、お願いします。
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
P R
 
アクセス解析
 
[1]  [2]  [3
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

IMGP2486.JPG東スポ 2011年3月25日付の記事。

有名人の健康悩み相談室。歌手の因幡晃(57)氏の登場です。

「サングラスのせいかな? 疲れ目がひどくて…」

デビュー以来、サングラスを装用。トレードマークとなっており

今更、外せないとのこと。

それに対して、日本コンタクト学会理事 梶田眼科委員長 梶田先生は、

「散瞳効果のある疲れ目の目薬で瞳孔を開いて目の緊張を和らげる。

 遠近両用のサングラスを使用している因幡さんですが、譜面の距離にあった中近両用を使う。
 
 蒸しタオルを目に当てているそうですが、いいことだと思います。」

と焦点距離にイチバン適したレンズをすすめております。

近用レンズの種類として、

拍手[2回]

PR

これは、ある東北の小都市の眼科による処方箋。

R= 0.8 × S-2.50D C-1.25A90 1プリズムUP
L=    1.0 × S-2.25D C-1.50A90  4プリズムOUT
PD=60/58

*プリズムはじめて

現用(上記処方の1年前に作成 メガネ店にて検査)

R=S-3.25D C-1.25A90
L= S-3.00D C-1.75A95
PD=58

(当時)72歳男性   某大手自動車メーカー会長
処方の前年に腎臓摘出手術

主訴 精神安定剤を服用後に遠くのモノが二重に複視する。無意識に首を傾ける。

僕の所見

拍手[0回]

ブログ「検眼魂」のキャッチコピーは、「快適な視生活を求めてみたいんだ」ですが、

じゃあ、快適な見え方ってナニ?ってことですよね。

「ハッキリ見える」、「よく見える」、「左右眼バランスとれている」、「遠近感が良く取れている」。。。

調節作用の上で「快適に見える」とは、

拍手[0回]

もしどうしても左右の視力、もしくは患者(お客)の左右の見え方のバランスがとれない場合には、

効き目がよく見えるように度数を合わせる。

という意見を耳にします。

日本人の約7割が効き目とのデータも。

効き目の調べ方は大きく分けて2種類あると考えております。

拍手[5回]


IMGP2416.JPG約6年ぶりに手持ちクロスシリンダーに触れました。

「前の点の塊を見てください。

これからレンズを1枚目、2枚目と見比べていただきます。

もし点のぼやけが少ない方を教えてください。

あまり変わらなければ同じと答えてください。」

クロスシリンダーで乱視の軸、パワー、そしてレッドグリーンで球面の詰めをして、

放射状線乱視表で乱視をチェックする。

眼科であれば乱視は手持ちシリンダー、メガネ店のホロプターであれば、オートクロスで2枚の同時比較もできますね。

メガネ店、眼科のどちらがいいかどうか?ってテーマですが今回で5回目。

ちょっと技術論から離れる感じですが、イチバン大事なことはコミュニュケーション力では?

どんなに知識があっても、独りよがりな検査では、患者(お客)から信頼を得られませんよね。

拍手[2回]

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 検眼魂 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]