忍者ブログ
快適な視生活を求めてみたいんだ
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
nobnov
性別:
非公開
自己紹介:
眼業界から離れて約8年。今は異業種。
現役時は大手眼鏡店で約2000件、眼科で約3000件の
眼鏡処方を。
ジブンの復習も兼ねて書いていきます。
「それはこうすべきだ」的な意見、お願いします。
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
P R
 
アクセス解析
 
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小型船舶一級免許取得用。メガネ初めて。

(当時) 49歳 男性 建設会社勤務  メガネ・コンタクトともに未経験。

全矯正値

R=0.5(1.0×S +0.50 C -1.50 A80)
L=0.03(0.6×S -6.25 C-1.50A130)
PD=64㎜  add+1.75D

・交代カバーテスト 遠方 Normal   近方 3プリズムXP´

・両眼視自覚テスト 全矯正にて  redレンズテスト 結果 ピンク(両眼視している)

worth4灯テスト 遠方4個(Normal) 近方 30cmで5個と複視。

・立体視テスト 遠方 なし  ・効き目 右

・ケラト値 R= 42.87D 175° 42.25D 85°  L=42.25D 175° 42.75D 85°

処方値は遠方全矯正にて。

*本人に説明してこと

・・・あくまで免許にパスする視力が出ることが前提のため、常用は困難であること説明。

経過 約1月後に来店。免許は合格して普通に装用しているとのこと。おそらく左が抑制しているのではないか。そして近方を加入1.50Dで作成。

*考察
もしコンタクトで矯正するとすれば

ソフトCLでは 左の軸度が130° 球面が-6.00D以上のため製作されているコンタクトは限られる。

ハードでは被検者の乱視に水晶体乱視(残余乱視)が残るのでフロントトーリックになり種類が限られる。

まとめ

・特別視しない 

・コンタクトが望ましいとはいえ乱視の処方に考慮

・無理しない

拍手[0回]

PR
―コメント―
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
No.1 無題
内容は全くわかりませんが
専門性を活用して、客と向き合っている姿勢は
感じる事が出来ます。
QQQQ 2011/01/08(Sat)19:29:28 編集
No.2 無題
ありがとうございます。
この仕事の良いところは自分の知識や技術が向上すればするほど患者(お客)の喜びにつながってきます。
どんな仕事もそうでしょうけど。
のっちゃん 2011/01/08(Sat)21:46:08 編集
―トラックバック―
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 検眼魂 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]