忍者ブログ
快適な視生活を求めてみたいんだ
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
nobnov
性別:
非公開
自己紹介:
眼業界から離れて約8年。今は異業種。
現役時は大手眼鏡店で約2000件、眼科で約3000件の
眼鏡処方を。
ジブンの復習も兼ねて書いていきます。
「それはこうすべきだ」的な意見、お願いします。
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
P R
 
アクセス解析
 
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PC用メガネを作成しました。

函館には、JINSが無いので(北海道では札幌に一店舗のみ)

メガネのプリンス(メガプリ)にて購入しました。

Hakodate-Shi-20121216-00287.jpg






画像は日経新聞から。
 
ここ最近、PCの画像を凝視していると、眼精疲労が増大している気が。

画像のチラつきよりも、調節力からかな? それならば、ほぼ遠方全矯正の度数を遠視側にしみたら?

と考え、度数を0.25Dずつ遠視側に、そしてブラウン系10%のカラーを入れて、PC用レンズに。

今、現在で作成したから3週間経過。そしてこの文章もそのメガネを装用して書いております。

使用している感想は、「なんかいいかも」ってとこでしょうか。

劇的に何かが変化したっていうことはありません。

それにしても、このPC用メガネの爆発的な売上の要因はどこにあるのでしょうか?

パソコン用フィルターレンズは、かなり以前からあったもの。

JINSの戦略は、「メガネには屈折異常以外にも出来ることがある」との見解。

盲点を突いてますね。

このヒットとともに、大手や老舗も販売、まるで回帰日食メガネのときのように。。。

これからのJINSの戦略、それに対する大手や老舗の対抗策。

メガネ業界も熾烈ですね

拍手[0回]

PR
―コメント―
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 検眼魂 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]