忍者ブログ
快適な視生活を求めてみたいんだ
カレンダー
 
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
 
カテゴリー
 
フリーエリア
 
最新コメント
 
最新記事
 
最新トラックバック
 
プロフィール
 
HN:
nobnov
性別:
非公開
自己紹介:
眼業界から離れて約8年。今は異業種。
現役時は大手眼鏡店で約2000件、眼科で約3000件の
眼鏡処方を。
ジブンの復習も兼ねて書いていきます。
「それはこうすべきだ」的な意見、お願いします。
バーコード
 
RSS
 
ブログ内検索
 
アーカイブ
 
最古記事
 
P R
 
アクセス解析
 
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(当時)25歳 女性 介護員 

趣味 読書

眼鏡は15歳の時に作成するも使用せず。

その理由は眼鏡作成当時に、友達から眼が大きく見えると言われて気になった。

またモノが傾いて見えて慣れなかった。

*当時の眼鏡や処方箋は持参されず。

・裸眼視力

R=0.2P L=0.7 両眼 0.7

・効き目 左  ・輻輳近点 R8cmでブレイク

・レッドレンズテストはピンクで両眼視OK

・ローテーション 右目の動きがぎこちない

・ケラト値

R 41.25D A175°  47.25D  A85°  

L 42.50D A180°  43.00D A90°

◎全矯正値

R=0.6×S+4.75D C-5.75D A175°

L=1.0×S-0.50D C-0.25D A90°

と右眼は混合性乱視、左は近視性乱視であった。

◎処方値

R=0.4P× S+4.25DC -4.00D A175° (残余度数は S+0.50D C-1.25D)

L=1.0P× S-0.50D 

PD=62mm

その他

右レンズはスライス加工実施。非球面レンズ使用。屈折率1.67

★フォローアップ

納品の8日後に、同時に母の遠近両用の納品で再来店。

今回の眼鏡は見え方もよく、また目もあまり大きく見えないと大変の喜ばれました。

カッパー角の検査もすべきでした。

☆あとがき

15歳当時の女子学生にとっては、目が大きく見える見えないという以前に眼鏡には抵抗があるでしょう。
しかし、強度の乱視もありレンズはハード系となるでしょう。

対応する検査員は(人柄にもよりますが)同性の女性の方が、リラックスしてもらえる場合もあるのかなって感じることもあります。

親御さんにも信頼を得られなければなりません。

対応する方も技術的なことは勿論のこと、

安心、リラックス感が満足度につながる職業ですよね。

拍手[2回]

PR
―コメント―
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
―トラックバック―
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 検眼魂 All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]